コーヒーの豆知識

【カフェラテとカフェオレ】甘い方はどっち?カロリーが高いのは?作り方にどんな違いがあるのか

こんにちは!

皆さん、カフェに行って注文する際に

カフェラテ

カフェオレ

このメニューを見たときに

「カフェラテとカフェオレはどっちの方が甘いの?」

「カフェラテとカフェオレの違いは?」

このような疑問を抱いたことhありませんか?

今回はこういった疑問を解決しつつ、どちらの方が人気があるのかを紹介していきます。

バリスタ井崎英典が書いた本「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」を読んでコーヒーの常識が変わった!口コミも紹介こんにちは! 今回はアジア人として初めてバリスタの世界一を決める大会"ワールドバリスタチャンピオンシップ"で優勝を果たした日本人、...
アフォガートを最後までおいしく味わう食べ方と簡単な作り方を紹介!こんな種類もある! 皆さんアフォガートは食べたことがありますか? あまーいアイスクリームに、キリッとした苦味のエスプレッソがかけられたデザート...
この記事を読んで、分かること
  • 【カフェラテとカフェオレ】甘いのはどちらか
  • 【カフェラテとカフェオレ】どんな違いがあるのか
  • 【カフェラテとカフェオレ】人気なのはどちらか

【カフェラテとカフェオレ】どっちが甘いの?

結論から言います。

甘さを感じる方はカフェオレです。

厳密にいうと、どちらの方が砂糖が多く入っているという問題ではなく、

  • 使っているコーヒーのベースが違うこと
  • 牛乳の量が違うこと

以上2つの理由から、

カフェオレの方が甘く感じます。

アキ
アキ
カフェラテよりもカフェオレの方が優しい味わいですよね。



【カフェラテとカフェオレ】こっちの方が明らかに太りやすい!

カフェラテとカフェオレどちらの方がカロリーが高いのかご紹介します。

結論から言うとカロリーは、

カフェオレの方が高いです。

カフェラテ

  • コーヒー20%
  • 牛乳80%

カフェオレ

  • コーヒー50%
  • 牛乳50%

このように、カフェオレは半分が牛乳です。

ただ、この半分というのはあくまで目安なので、まずは自由にカフェオレを作ってみて、自分に合う割合を見つけることをおすすめします。

カロリーを気にする方はコーヒー70%、牛乳30%をおすすめします!

アキ
アキ
これからの季節は太りやすくなってしまうので、注意です!



【カフェラテとカフェオレ】作り方にこんな違いがあった!

カフェラテカフェオレ、作り方にはどんな違いがあるのか。

自分で作ってみたいけど、どれくらいの割合で作って良いか分からない。

そんな方のために、とっても簡単にカフェラテとカフェオレの作り方にはどんな違いがあるのか、ご紹介します。

カフェラテの作り方

コーヒーはエスプレッソを使用。

エスプレッソというのは、圧力をかけ、すはやく抽出したとっても苦いコーヒーのこと。

アキ
アキ
エスプレッソは本当に苦い!

他には

牛乳

割合は上記にもありますが、

牛乳 20%

コーヒー(エスプレッソ)80%

こちらもあくまで目安なので、ご自分に合う分量を見つけてください。

「自宅でカフェラテ作るのって難しくない?」

確かに自宅でカフェラテを作ることって難しいと思います。

まず、エスプレッソを挿れるマシンがない。

そのため、どうしても自宅で作るとなると、カフェオレになってしまうことがあります。

カフェラテはお店で飲むことをおすすめします。

カフェオレの作り方

コーヒーは通常のドリップコーヒーを使用。

もちろん、美味しいコーヒー豆で淹れたドリップコーヒーを使用するのが一番良いですが、

スーパーマーケットや、コンビニで売っているコーヒーでも全然大丈夫です!

他には牛乳。

割合は上記にもありますが、

牛乳50%

コーヒー50%

こちらもあくまで目安なので、ご自分に合う分量を見つけてください。

僕はよく自分で淹れたドリップコーヒーでカフェオレを作るのですが、

最初は通常の牛乳50%とコーヒー50%で作っていましたが、

どうも牛乳の味が強くて、コーヒーの味が少し弱くなってしまうと感じたので、

牛乳70%、コーヒー30%にしたら、

これが美味しいんです!

コーヒーが主役で、脇役として牛乳がいる感じ。

キリッとした味わいに!

また、もしご自分でドリップしたコーヒーを使用する場合には、

グアテマラの豆を使用することをおすすめします。

グアテマラは深煎りの豆なので、カフェオレにした時にコーヒーの存在感が薄くならずに、しっかりとコーヒーの苦味を感じることができます。

【カフェラテとカフェオレ】どっちの方が人気なの?

カフェラテとカフェオレ、人気なのはどちらなのか。

ネットの声を集めてみました。

Twitterを見てみると、

カフェラテよりもカフェオレ派な方が多かったです。

確かにカフェラテはお店によってはかなり苦めなところもあるので、

そういった理由から、カフェオレ派が増えたのかもしれません。

アキ
アキ
僕は断然カフェラテ派!

ただ、カロリーを気にしている方には、

カフェラテの方が太りにくいですよー!

ということは伝えておきたいです。


まとめ

今回はカフェに行く方なら一度は抱いたことのある疑問、

カフェラテ

カフェオレ

この2つの甘さ・カロリー・作り方の違いについてご紹介しました。

この記事を読んで、自分に合うのはどっちなのか、少しだけでも理解して頂けたら幸いです。

皆さんがカフェに行った時のメニュー選びの参考になれればと思います。