豆知識

バリスタ井崎英典が書いた本「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」を読んでコーヒーの常識が変わった!口コミも紹介

こんにちは!

今回はアジア人として初めてバリスタの世界一を決める大会”ワールドバリスタチャンピオンシップ”で優勝を果たした日本人、

井崎英典さんの著書「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」を読んだ感想をご紹介します。

正直、井崎さんが書かれたこの本を読んで、今までのコーヒーの常識がガラッと変わりました。

コーヒー好きな方はぜひ、この本を読むべきだと僕は思います。


井崎英典の「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」を読んだらコーヒーの常識が変わる!?

僕も普段、豆から挽いてコーヒーを淹れているのですが、

今までコーヒーの淹れ方などの本を読んだり、動画を見たりしていたのですが、

どれも同じような内容で、いまいちピンと来ていませんでした。

そんな時、井崎さんの「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」の本に書かれている内容を井崎さん自身がざっくりとしたポイントだけを紹介しているYouTubeの動画がありました。

ポイントだけ伝えてくれて、詳しい内容を知りたい場合は本に書いてあると仰っていたので、

即購入しました!

その動画がこちらです。

本を購入する前に一度この動画を見ることをおすすめします!

本当に見ていて驚きの連続です。


井崎英典「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」を読んで特に驚いたこと

「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」を読んで僕が特に驚いたことは以下の点です。

  • 蒸らしは1分
  • フィルターの壁にまでお湯をかけて良い

これらのポイントは先ほどの動画でも公開されているため、本記事に書いても問題はないと思います。

蒸らしは1分

コーヒーを淹れる方はご存知かもしれませんが、

今まで基本的には蒸らしは30秒から40秒と言われていました。

しかし、井崎さんの場合は

蒸らしを1分間行います。

なぜ1分間も蒸らしを行うのか。

意味に関しては本に詳しく記載されています。

フィルターの壁にまでお湯をかけて良い

これもコーヒーを淹れる方でしたらご存知かもしれませんが、

基本的にはフィルターの紙の匂いが出てしまうから、

フィルターにはかけてはいけないと言われていました。

しかし、井崎さんは動画にもあるように、豪快にお湯をフィルターの壁にかけます。

僕はこのポイントが最も気になって本を購入することを決めました。


井崎英典「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」のネット上の口コミ

「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」のネット上の口コミをまとめました。

驚きの声がちらほら見えますね。

本当に今までにないコーヒーの淹れ方ですからね。



まとめ

冒頭でもお伝えしましたが、本当に

「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」

この本を読んで、今までのコーヒーに対する常識が変わりました。

コーヒー好きの皆さんにはぜひ、おすすめしたい!

新しいコーヒーのスタイルが広まっていくことでしょう。